読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさんの悪あが記

日々の自転車ライフ・育児のことなどなど

宇都宮シクロクロス みずほの自然の森公園

シクロクロス レースレポート

日時: 2017.2.5(日)
場所: 栃木県 みずほの自然の森公園
天気: 雨 気温 10℃
結果: C1 7位 / 22人(32%)
タイム: 1:01:33(Top差 +4:05)

バイ
フレーム 2015 TREK BOONE 5
コンポ SRAM Force22(11s)+CX1 F:40T / R:11-32T
ホイール 4ZA CIRRUS PRO DISC TUBULAR
タイヤ challenge GRIFO 32 TU TEAM EDITION / 1.7Bar

午後の試走時間から雨が降り出す。
コースはマッドまでは行かずも、スリッピーな箇所が増す。
前日試走時は1.9Barが良い感じだったが、1.7Barまで落として出走する。

ゼッケン#8、2列目中央、無難に小坂光選手の後ろに並ぶ。
スタートダッシュ成功し、6番手くらいで1コーナー進入。
1人パスして順調な走り出しと思った矢先に、飛び乗りで失敗し大落車。
ペダルキャッチがすっぽ抜け前転・・・
これでリズム崩してしまい、以降、しばらく単独走になってしまう。

リズムを取り戻そうと意識するあまり、逆にイージーミスを連発。
カフカな路面で前輪取られてスリップダウン
コーナーで切り込み過ぎて転倒。
上れるハズの上りでグリップ失う。
などなどカマしまくり、前のパックから最大50秒ほど遅れてしまう。

レース中盤過ぎ、ようやく調子を取り戻す。
走りにキレが出てくると、自然とモチベーションも上がる。
前走者が見えてくると、一層、走りにキレが出てくる。
テクニカルではあるも、全体的にはパワー系なコースであり、脚はだいぶ削られ
る。
調子は戻るも、太ももに攣る予兆が出てくる。

追いつかれそうだった後続パックを引き離し、前走者を追いかける。
50秒ほどあった差も、ジワジワと詰め、最終ラップへ。
現実的には追いつけない差だが、最後まで追走を続けた。
結果、20秒差まで詰めてフィニッシュ。


中盤までの走りがホント、ダメ過ぎた。
転倒から冷静さを失い、リズムを失う・・・典型的な自滅パターン。
ここまでイージーミスの多く、転倒・スリップダウンしたレースは最近ない。
中盤以降、何とか立ち直ったが、時すでに遅しだった。
もったいないレースをしてしまった。
イージーミスが多かった意味では、シーズンワーストレースだった。

応援、サポート、ありがとうございました。


写真提供
tanneさん、小林くん、ありがとうございました。


'16-17シーズン戦績
#01 09/25 茨城CX 七会 8位 / 36%
#02 10/10 JCX#01 小貝川 23位 / 30%
#03 10/23 JCX#02 白樺湖 43位 / 57%
#04 10/30 JCX#03 さがえ 22位 / 55%
#05 11/05 STARLIGHTCX 10位 / 18%
#06 11/20 JCX#05 マキノ 32位 / 46%
#07 11/26 JCX#06 野辺山 33位 / 39%
#08 11/27 JCX#07 野辺山 41位 / 52%
#09 12/11 全日本選手権 34位 / 53%
#10 12/18 JCX#08 中井 16位 / 40%
#11 01/15 JCX#11 蔵王 10位 / 34%
#12 01/29 茨城CX 城里 2位 / 9%
#13 02/05 宇都宮CX 7位 / 32%

#14 02/12 JCX#12 お台場
#15 02/26 茨城CX 土浦
#16 03/12 茨城CX 城里