おじさんの悪あが記

日々の自転車ライフ・育児のことなどなど

第30回全日本マウンテンバイク選手権大会

日時:2017/7/23(日)
天気:曇り
場所:長野県富士見町 富士見パノラマリゾート

クラス:Men Elite
距離:4.46km×6Laps=26.76km

順位:50位 / 81人
タイム:-2Laps

使用機材
・バイク 2015 TREK Superfly 9.9SL PROJECT ONE
・フォーク 2017 FOX Factory 32 Float Step Cast
・コンポ SRAM XX1 Fチェーンリング:30T
・ホイール STAN'S CREST MK3
・タイヤ
 F:SCHWALBE ROCKET RON / 2.1Bar
 R:SCHWALBE DIRTY DAN / 2.1Bar


前日は子供も保育園行事があり、単独当日入りの朝試走。
3時半発7時着で現地入り。
受付を済ませ、7:30オンタイムで試走に出る。

春の富士見と変わり、上りが多くなった。
自分的にはニガテなコースとなった。
試走段階はドライタイヤで問題なかったが、以後、雨予報につき、マッドタイヤで行こうと決める。

ゼッケン#28、過去最高ナンバー。
CJ-2妙高までのランキングが反映された模様。
スタート列もかなり前、周囲に並ぶ選手も実力上が多い。

レース。
分かっていたが、やっぱりダメなレースだった。
スタート後の1コーナーで落車に巻き込まれる。 → ライン取り失敗
レース中雨降らず、タイヤチョイスをミス。 → 何でもないところでスリップダウン
自分なりに上れてるイメージも後続に追いつかれる。 → 単に上りが遅い
とにかく遅い。
とりあえず、4周回は走るも、まったくのダメレースだった。


全日本チャンピオン山本幸平選手と比較。
比較なんておこがましいが。
(カッコ内が山本選手のタイム)

Lap1 18:40.27(15:17:76)  43位
Lap2 18:51.70(15:40.30)  46位
Lap3 19:06.77(16:00.40)  48位
Lap4 19:46.54(16:07.77)  50位

1周3分以上の差・・・お話しにならなさすぎ。
せめて2分差くらいじゃないと・・・情けないな。

と言うわけで、CJ後半戦に向け、もっと上れるカラダにしたいと思う次第です。

こんな不甲斐ない走りにも、応援してくれる皆さんには感謝です。
メカニックサポートなどなどのために来てくれたOTRゼンメー副代表にも感謝です。
もう少しマシなレースが出来るよう、頑張らないととつくづく思うレースであった。

次は頑張ります。