おじさんの悪あが記

日々の自転車ライフ・育児のことなどなど

野菜肉

ロード朝練 1h30m 45km 1120kJ

朝練、メニューなしで淡々と90分走る。
久々に茂木方面をグルッと回ってきた。
tenki.jp的には気温13℃だが、garmin的には8℃。
体感的にはまあまあ寒かったな〜。


夜ごはん、味噌焼きon野菜炒め。
野菜炒め作ってから、豚肉を味噌焼き。
炭水化物抜きメニューです。

朝ローラーサボリ、夜ローラー

朝ローラー目標も眠くてヘタレ。

仕事忙しいからとか言い聞かせて出勤。
40分やそこら出勤遅くなっても、大して変わらんけど。
夜、気を取り直してローラー。

夜ローラー 0h45m 615kJ

30-30インターバル×20本。
280W、300W、340W、370W、各5本ずつ。
それなりに心拍上がるも、そんなにキツくはなかったかな。

最近忙しい。
カラダが2個欲しいと思うこと多々。
週も半ば、時間経過が早いですわ。

トレイルランにエントリー

ロード朝練 1h10m 38km 1010kJ

20分走×2本
1本目 283W
2本目 283W
揃った。
1本目は余裕あり、2本目はキツかった。

あと、昼休みにプランクやった。
2分×3本、超震えた!

加波山登山競走なるものにエントリーした。
12/1(土)、クロスのレース予定入れてないし、最近週イチだけど走ってるし。
かなりローカルな大会だし、勝手知ったる思い出深い山だし。

加波山手前の鉄塔がゴールとか。
きっとあそこか!と分かってしまうほど良く知っている。
登坂9kmレース、下りは自力で岩瀬駅に戻るらしい。

何年ぶりだ?トレイルランのレースは?

考えようによって

練習量激減中。

仕事でそれなりの立場になるとどーしても。
加齢と共に回復も遅れてきているのも事実。
なので、考えようによっては、良いのかもしれない。
とポジティブに考える。

明日は朝練してから仕事するぜよっ!

充実キャンプ場

キャンプ2日目。

と言うか、朝ごはん作って食べて、片付けて帰る。
(今日は写真撮ってなかった)

丸沼高原キャンプ場。
トイレはウォシュレット付。
温泉付。
炊事場はお湯が出る。
ゴミ捨て場完備。
フリーサイトなんでどこでもOK。
とても良い充実キャンプ場です。

来シーズンも来ましょう。

キャンプ最終戦 丸沼高原

今シーズン2回目、キャンプ最終戦です。

の前に早朝練してから。
ロードワーク70km。


上曾峠と湯袋風返し峠は強度高で。

上曾峠 14分 288W
湯袋風返し峠 24分 275W

9時半帰宅、キャンプ準備し10時半発。


途中、昼ご飯食べたり何だりで16時前に着。
サクッと設営しキャンプ開始。


気温一桁、想定の気温。
防寒対策バッチリで来たんで問題ナシ。
料理は自分の担当。
カルボナーラ、焼き芋、BBQ(ハラミと牛タン)、豚汁。
外ご飯は美味いやね。


双子娘はテントが好きなようで。

そろそろ寝ますかね。

JCX第1戦 茨城シクロクロス取手ステージ UCI-C2

日時 :2018.10.8(月)
場所 :茨城県取手市 小貝川リバーサイドパーク
天気 :曇り
クラス :UCI-Men Elite
結果 :28位 / 81人 FULL LAP
ポイント:JCX:32+10P / AJOCC:5P

使用機材
・バイク 2018 TREK BOONE 5
・コンポ SRAM FORCE & Rival1
・チェーンリング:40T×12-32T
・ホイール Bontrager Affinity TL
・タイヤ IRC SERAC EDGE & SERAC EDGE
・エア圧 F:1.8bar / R:1.8bar


2018-2019 JCX開幕戦です。
まだXCO(MTB)終わってないのに、JCF公式戦が開幕してしまいました。

2週間前にうぐいすの里を走り、まあまあ悪くない状態ではある。
うぐいすとは変わり、ド平坦ハイスピードコースでどこまでやれるか?
全国から猛者が集まり、ジジイの戦いが始まった。

ゼッケン#27、4列目一番左に並ぶ。
一番ゲットしたかった位置を確保できた。

スタート、ダッシュ成功アウトから捲り、好ポジションで始まる。
1周目、20位前半のパックで入り、2周目には前のパックと合流。
3・4周目、人数減るも同じパックで凌ぐが、なかなかキツイ。

5周目、後半区間で前の選手に近づき過ぎ、コーナーでスリップし遅れる。
この一瞬のミスから数秒遅れ致命傷となり、パックから千切れてしまう。
ここまで一緒に走っていた窪田くん(野辺山の猛者)も一緒に千切れる。

6~7周目、窪田くんと先頭交代しながら追うも、ペース上がらず差は開く一方。
8周目、前パックから岩田くん(東海の猛者)がドロップし合流。
後方から青木さん(AX)トレインが迫ってくる。

9周目、青木トレイン(+3人)に吸収され、5人パックに。
ここまで、かなり脚を使っており、追いつかれた段階でかなりヤバイ。
10周目、何とかパックについていたが、ジリジリと1人離されてしまう。
舗装路ストレートで一気に千切れ、瀕死の状態でフィニッシュした。
とりあえず、完走は出来たが、最後まで粘れなかった・・・

5周目のスリップダウンは痛恨だった。
あの差を埋めるために脚を使い、結果埋められずに千切れた上に消耗。
さらには窪田くんとのマッチアップ時にも脚をかなり使い消耗。
よって、後方パックに吸収され、自分だけ千切れてしまった。
スピードレースでのミスは致命傷だとつくづく思った。

  通過タイム / 順位
Lap1 06:00 / 24位
Lap2 12:00 / 22位
Lap3 18:06 / 20位
Lap4 24:22 / 22位
Lap5 30:32 / 25位
Lap6 36:47 / 25位
Lap7 43:01 / 25位
Lap8 49:19 / 24位
Lap9 55:35 / 27位
Lap10 1:01:55 / 28位

Time 1h02m
平均パワー 230W(0なし277W)
NP 247W

写真
春日部写真館、井上さん、岡元さん
ありがとうございます。