おじさんの悪あが記

日々の自転車ライフ・育児のことなどなど

お疲れ

眠い。
とても眠い。
双子様寝かしつけで寝落ち。

今週は結構疲れた。

明日は親子遠足。
早起きお弁当作りから。

朝練

朝練withコバヤシ
45.6km 1h23m 265W 1100kJ

3週間ぶり。

実走自体も久しぶり。
最近、ローラーばっかなんで。
今朝はカラっとしていて、気持ち良かった。

コバヤシ、もうちょっと頑張りましょう。

ローラー練

今日も朝夜ローラー。

朝42分、インターバル×10本。
30-30×5本×2セット。
寝起きはアップがキツイ。

夜60分、Zwiftのとあるコース2周。
平坦基調からヒルクライム2.5km、ダウンヒルから平坦×2周回。
実際のヒルクライムよりもキツかったりする。
スマートローラー、そこまでは再現出来ないな。

Total 1h42m 1410kJ

明日はコバヤシと朝練。
2週間ぶりだな。
レース前だが、しっかりやっときましょ。

ローラー好き。

朝夜ローラー 1h28m 1200kJ

朝40分、インターバル×10本。
夜50分、インターバル×18本。

ローラー大好き!サイコー!(涙)

Coupe du Japon MTB 白山一里野温泉(CJ-1) XCO

ようやっと一里野のレースレポート。

日時:2017/6/11(日)
天気:晴れ
場所:石川県白山市 一里野温泉スキー場

クラス:Men Elite
距離:4.15km×6Laps+Startloop2.7km=27.6km

順位:42位 / 66人 -3Laps

使用機材
・バイク 2015 TREK Superfly 9.9SL PROJECT ONE
・フォーク 2017 FOX Factory 32 Float Step Cast
・コンポ SRAM XX1 Fチェーンリング:30T
・ホイール BONTRAGER RXXXL 29er TR
・タイヤ
 F:SCHWALBE RACING RALPH / 1.7Bar
 R:SCHWALBE RACING RALPH / 1.7Bar

試走。
前日XCTT後、雨の中試走。
とりあえず、Fタイヤはノブ高めのタイヤをチョイスし、3周回走る。
現状ではFタイヤはROCKET RONで良いが、コンディション次第かな。

レース当日、快晴。
急速にコンディションが回復しているようなので、FタイヤはRACING RALPHに戻す。
結局、いつもと同じタイヤ・エア圧にてレースに臨む。

アップ。
低強度から高強度、シッティング・ダンシングで30分。
その後、インターバルを5本ほど入れ、ダウン込みで50分ほど。

召集。
エリートクラスのわりに少なめの70人弱。
自分は半分くらいのところで、ついに、コバヤシが隣に来るほどになった。
抜かれるのも時間の問題だが、まだまだ負けたくないな。

スタート。
問題なく加速させるも、最初の激坂で痛恨のリアタイヤをスリップさせ降車。
そうこうしているうちに、ビリまで後退してしまい、最後尾からのリスタートとなる。

スタートループ周。
しばらくゲレンデを上る。
この間に、チームメイトのクチキくんをパス。
さらに数人抜いて行くも、まだまだ通常よりも後方ポジションである。

本周回。
一番奥のシングルトラック上りも路面コンディションが良くなり、グイグイ上って行ける。
着々と順位を上げて行き、踏めるところはキツイけどダンシングで上る。
オオハシ・コバヤシ両名は連なっており、早いとこ2人に追いつきたい。

2周目。
コバヤシから遅れたオオハシさんに追いつく。
抜き際に声かけて行き、ゲレンデピークに向かう登坂で抜き返される。
ここまでのレースで不調だったオオハシさん、なかなか良い感じに見える。
斜度がキツイ直登区間で再び抜き返し、先行して下りに入る。
林間シングルトラックを抜けると、コバヤシの背中も近くなる。

3周目。
最後尾スタートし、ここまでそれなりに順位を上げてきた。
コバヤシの背中もすぐそこに迫るが、ゲレンデ登坂ピークまでには捕らえられず。
林間区間に入り、簡易舗装を上る所で追いつき、気合いのダンシングで一気にパ
ス。
先行して下りに入り、逃げ切りに転じる。
林間区間をミスなく抜け、ゲレンデを下り、次周回へ。

と思った矢先、前方で足切りが始まり、降ろされて終了。
もう1周は行けると踏んでいただけに残念。
実際のプルアウト(足切り)タイムよりも早く始めたらしい。
ルールはルールなんだから、守って欲しいものなんだが・・・

  • 3Lapsとは・・・ショボ過ぎる結果(涙)

50分足らずで終わってしまいガッカリ。
スタート直後のミスはあれど、ラップあたり30秒は速く走らないと。
ニガテなコースではあるも、自分比ではそこそこ走れていた気はする。
しかし、結果的にはエリート比だとまだまだ全然な感じであった。
もっと精進せねばね。

応援などなど、皆様ありがとうございました。
次回も頑張ります。

次は前橋XCショートサーキットとXCエリミネーター
この2つで出来るだけ多くのポイントを取らねば。
残念だけど、XCO(XCオリンピック)よりもこっちの方が向いてるっぽいし。

●tours.netメンバーの成績
#42 自分
#43 コバヤシ
#48 オオハシ
#61 クチキ

疲労

何気に疲れが残る。

昨日のレース、1分40秒ほどを3回走っただけ。
予選TT、1回戦、2回戦。
だけどもダメージはそこそこアリ。

今朝は朝ローラーのつもりで起きたがやる気になれず。
夜ローラーこそは!と思って帰宅も、ダル重くてやらず。

短時間レースと言え、疲労はそれなりに残るようだ。

CJ-2 前橋XCE レースデー

前橋2日目、XCエリミネーター

予選TT、10位/29人。
1回戦、1位/4人で勝ち抜き、16位以内確定。
2回戦、オガに次いで入るも、テーブル上りでミスって最後尾へ。
巻き返せずに敗退。
敗者8人中2番手の予選タイムだったため、最終結果は10位。

27P獲得。
前日XCショートサーキットの39Pと合わせ、66P獲得。
2日で40P目標だったから上出来。

2日共にヤマニシに負けたのは悔しいがヨシとしておこう。